スコティッシュフォールドってどんな猫なの?生態や特徴、飼育時の注意点は?

DKです。

一口にねこといっても種類が滅茶苦茶あります。

 

スコティッシュフォールド、メインクーンやロシアンブルー、アメリカンショートヘアやペルシャ等がそれに該当します。

種類で模様や重さ、性格等が違いますので、スコティッシュフォールドについてお話ししていきます。

 

 

  1. スコティッシュフォールドってどんなねこ?
  2. スコティッシュフォールドの生態は?
  3. スコティッシュフォールドを飼育する時の注意点
  4. スコティッシュフォールドの気になるお値段

 

1.スコティッシュフォールドってどんなねこ?

スコットランドで生まれた一匹のねこが始まりで最大の特徴は前方に折れ曲がった耳。名前の「フォールド」はこの折れ曲がるの英語である。

丸顔で短い首、丸っこい小さい身体も特徴。

 

2.スコティッシュフォールドの生態は?

スコティッシュフォールドはとても人懐こい性格の子が多いと言われている。自分勝手でわがままな猫のイメージとは少し違い、おとなしい

長毛と短毛の2タイプがあり、毛色も様々柄の種類も多数あり、組み合わせが豊富で魅力的である

 

3.スコティッシュフォールドを飼育する時の注意点

スコティッシュフォールドは実は特定の遺伝子疾患が認められるのです。
スコティッシュフォールドの特徴である折れた耳は軟骨が固くなって出来た突然変異である。

その為、筋骨格系疾患が多く、代表的な病気は骨軟骨異形成症というモノがある。

その他の罹患しやすい病気はというと「腎臓障害」「心臓肥大」「外耳炎」等。

 

スコティッシュフォールドに限らずですが、飼育するなら家族同然に扱う事が絶対条件です。

 

4.スコティッシュフォールドの気になるお値段

スコティッシュフォールドは甘えん坊で人懐こく、猫らしからぬ穏やかな子が多く、初心者の方でも飼育しやすいネコの品種。
その為、人気がものすごい。

長毛・短毛、毛色や模様、血統等で価格差がかなりある。

 

 

スコティッシュフォールド

 

 

スコティッシュフォールドってどんなねこ?

スコットランドで生まれた一匹のねこが始まりで最大の特徴は前方に折れ曲がった耳。種類名のフォールド折れ曲がる折りたたまれるの英語である。

かなりの丸顔でほっぺがふっくらとしていて、短い首、丸っこい小さい身体も特徴的でその容姿からフクロウと揶揄されることもしばしば。

ネコの人気ランキングでも常にトップにいる程の人気な品種。

スコティッシュフォールドの耳

その耳は優性遺伝で発現し、緩い折り目のシングルフォールド、ピタッとした折り目のダブルフォールド、そして頭にくっつくくらいの折り目「トリプルフォールドがある。
この折れた耳は出生時からではなく、生後13~23日目頃から折りたたまれ始める。ただ、個々の体質や生活環境などにより元通りに耳が立ってしまう子もいる

特徴的な「折れた耳」になる確率は約3割程といわれている。

耳の立ったスコティッシュフォールドは「スコティッシュストレート」と呼ばれることも有る。

 

スコティッシュフォールドの生態は?

スコティッシュフォールドは穏やかな性格で、初対面の人間にも甘えるほどても人懐こい子が多いと言われている。
人間が好きで一緒にいることが大好き、遊ぶのも大好きである。
自分勝手でわがままな猫のイメージとは少し違い、おとなしい子が多い。

勿論、ザ・ネコという性格の子もいるし、臆病な子もいる。

 

長毛と短毛の2タイプがある
長毛種は「ハイランドフォールド」「ロングヘアフォールド」等の別称がある。
加えて短毛種よりも遺伝的に劣性なため、「会えたら幸運」と言われるぐらいには希少である

毛色も様々。
主に三毛、レッド系、ブルー系、シルバー系、ホワイト系等がある。

柄の種類も多数あり、組み合わせが豊富なのが魅力の一つである

 

もう一つの魅力は「スコ座り」と言われる独特な座り方がある。

  • 人間みたい
  • ブッダみたい
  • プレリードッグの様だ

等と揶揄されることが有る。

しかしこの座り方をするという事は四肢に障害がある可能性がある。

 

大きさ的には猫の中でもちょうど中間くらいの「平均的な大きさ」である。

  • 体長
    • 約60㎝
  • 体重
    • オス 3~6㎏
    • メス 3~5㎏

スコティッシュフォールドを飼育する時の注意点

スコティッシュフォールドは実は特定の遺伝子疾患が認められるのです。
スコティッシュフォールドの特徴である折れた耳は軟骨が固くなって出来た突然変異である。

その為、筋骨格系疾患が多く、代表的な病気は骨軟骨異形成症というモノがある。

その他の罹患しやすい病気はというと「腎臓障害」「心臓肥大」「外耳炎」等。

 

注意すべき点は

  1. 適正体重の維持
  2. 運動不足による肥満

この2項目は要注意!!

 

スコティッシュフォールドの育て方

「子猫」

生後1年までのネコを子猫と呼びます。
成長の速さには個人差がありますが、キャットフードの中にも「1歳までの子猫用」等と書かれていることからも1歳がおおよその目安です。

子猫の時期の中でも特に「生後3か月頃」までが非常に重要な時期になります。
ねこは急速に成長しますが、「生後3か月頃」までの記憶を成猫になっても覚えているそうです。その間に受けた嫌な思いや辛い経験をすると記憶に深く残ってしまう為、育て方には十分に注意し我が子のように愛情を持って育てましょう。

「生後3か月頃までの育て方で、そのねこちゃんの性格や生涯の健康状態をも左右し得る」とも言われるぐらいです。

1歳までの子猫の時期は成長期です。栄養価の高いバランスの良い食事を与え、たくさん遊んで運動させてください。将来のケガの防止対策として骨や組織を丈夫にするため、高たんぱくな食事も良いとされています。肥満になりにくい体質や、丈夫な体づくりとあなたとの信頼関係も築けて一石二鳥どころか一石三鳥にもなります。

スコティッシュフォールドはねこの中でも比較的しつけのしやすい種類です。トイレや誤飲、怪我を誘発するような遊びいたずらに対してはしてはいけない事としてしっかりとしつけましょう。
我が子でもそうですが、『ダメなモノはダメ』なのですから。

もう一つ。子猫は私たち人間の赤ちゃんと同じく「夜泣きならぬ夜鳴き」をする事があります。しかし、かまったり甘えさせることはやめた方が良いでしょう。
鳴けばかまってもらえると勘違いしてしまい、結果として大人になっても癖として「夜鳴き」をしてしまう可能性があるからです。
もし、チビが夜鳴きをした場合は、クッションや毛布、おもちゃ等を与えてあなたは知らん振りをするか、寝てください。

どのねこちゃんもそうですが、子猫の期間にたくさん愛情を与えることで、あなたの事を母親のように信頼してくれることでしょう。そして、性格も温和で人懐こく、甘えん坊さんになるとも言われているそうです。

その為、子猫の時期の接し方はネコちゃんとの確固たる信頼関係を築くのに非常に重要な時期だと言えます。

出来ればこの頃に信頼できる獣医さんを探しておくと良いでしょう。

 

「成猫」

成猫は生後1歳~7歳頃までの猫ちゃんを「成猫」と呼びます。
成猫となると子猫用のフードを卒業して、成猫用のフードに切替えてください。

適度な運動量と適切な食事をあげて、適正体重約2.3㎏~4㎏を維持するように心がけましょう。肥満になると途端に病気のリスクが高まります。去勢や避妊の手術後は太りやすくなってしまいます。
活発さが減り、消費エネルギーが減少するせいですので、体型や体重に注意を払ってください。

体型に合わせた環境作りも飼い主であるあなたの責任ですので、ストレスフリーな快適空間を整えてあげましょう。

 

「シニア猫」

シニア猫は生後7歳頃からのねこを呼びます。「老猫」とも表されます。
成猫と比べ、運動量や噛む力も弱くなる為、シニア用フードに切替えてください。

個体差や年齢もありますが、総じて寝ていることが多くなってきます
そして人間でもそうですが、高齢になると病気の発症率や感染率も高くなる傾向にあります。
治るスピードも免疫力も衰えている為、命に係わる事も少なくありません。

健康管理には十分気を付け、健康診断を定期的に行う事を推奨します。
もし、気になる事があれば直ぐに掛かり付けの獣医さんに相談してください

どの年代のネコちゃんにも我が子同然、家族のような愛情を向けてあげてください。

 

 

スコティッシュフォールドの病気

ここからちょっと暗いお話しになってしまいますが、飼い主さんやこれから飼い主さんにある方には絶対に知っておいてもらいたい内容です。
愛猫の健康に関する事は飼い主の責任でもありますので、しっかり勉強して、愛猫との生活を明るいものにしていきましょう。

何か体調に不具合が出た場合はすぐに獣医師の診察を受けましょう。

耳の病気

スコティッシュフォールドは耳が折りたたまれている為、耳に関する「伝染病」には掛かり辛いと言われています。しかし、逆に「蒸れやすい」という事もあって、『外耳炎』等の耳の病気が多くみられます。
耳が折りたたまれいる分、飼い主さんも気づきにくいので仕草や普段とは違う行動をとっていないか等、少しの変化にも気づけるようにしっかりと観察をしましょう。
定期的な耳のチェックとして

  1. 悪臭が無いか?
  2. 音への反応は鈍くないか?
  3. 頻繁に耳をかいてないか

等の項目を獣医さんと相談しながら決めて、おかしいと思ったら病院へ連れていきましょう。

 

関節炎

スコティッシュフォールドの折りたたまれた耳は、骨の形成異常が原因で起こった突然変異。その身体の特徴から他の種類に比べて筋骨格系疾患の発症が多いと言われている。その中でも特に発症確率が高いのが「関節炎」で2.5倍になる。
性別で言うと女の子の方が男の子に比べ1.5倍ほど高い。

内臓疾患

ネコの新造は右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋がある。部屋の壁は心筋によって作られていて、この心筋が伸び縮みすることで全身からの血液を取り込み、また送り出すポンプとしての役割を果たす。肥大型心筋症はこの心筋が正常に機能できなくなると正常に血液を循環させることが出来なくなる。
主として左心室を囲む信金が内側へ向かって肥大することで、心室が狭くなり血液が取り込めなくなる。その結果全身へ血液を送り出すことが困難になる。特定の種類に発症が多いことから遺伝的要因が関与しているのではと考えられている。
大動脈血栓塞栓症や心不全等による四肢の麻痺のような症状が出る。最悪は突然死もあり得る。病状が進行してから気づくことが多いが、定期的な検診で早期発見されることも有る為、マメに診察する事が望ましい。
高血圧症や甲状腺機能亢進症等が原因になり得るので注意が必要。
ねこの心筋症で一番多いのがこの肥大型心筋症である。

 

軟骨異形成症候群

スコティッシュフォールドの耳は突然変異によって折れた形で生まれた1匹のネコから始まった品種である。耳の軟骨が固くなり、折れた耳になった。「骨軟骨異形成症候群」は耳だけでは無く、四肢の関節にも異常をきたす遺伝性の病気であり、スコティッシュフォールドによくみられる。

  1. 前脚や後ろ脚の関節の軟骨が硬くなり関節炎を起こす。
  2. 軟骨の塊が出来る等の骨の変形を起こす。

等の症例がある。
決定打となる治療法が無く、遺伝性である為予防も完治させることも難しい。

痛みによっては歩行困難や四肢・尻尾の変形が起こる事もある。

 

発症してしまった場合は、鎮痛剤や消炎剤等の投与が行われる事もある。
飼い主としては、四肢の負担を減らす為、過度な運動を控えさせる等の対処が必要になってくる。

 

スコティッシュフォールドを飼う上で必ず必要なモノとあればうれしいモノ

スコティッシュフォールドに限らず、ねこを飼育する上でまず必要なモノは何と言っても環境です。

戸建でも、マンションでも、アパートにおいても「ネコは鳴く動物」であることを忘れてはいけません。発情期や何かを訴える時にも猫たちは鳴いて意思表示をします。近隣の方の迷惑にならないようにして、人間もねこも快適でストレスの無い環境を整えましょう。

スコティッシュフォールドは運動する事や遊ぶ事が大好きなネコ種です。動きに制限がかかるとストレスを感じる為、のびのび遊べるスペースを確保しましょう。
上下運動のできるキャットタワーは様々な種類があるので、組み合わせてみるのもおすすめですし、DIYで自身で作成するのもますます愛情が湧く為非常におすすめです

 

餌や水の容器はなるべく倒れにくい物を選ぶと良いです。足の長さによって体高が違う為、その子にあった容器の高さも考慮して選択するべきですね。
ネコの爪はとても鋭く、他っておくと飼い主や家、家具等は勿論の事、当のネコ自身も怪我をする事になる為に爪ケア用品は必須です。
短毛タイプ長毛タイプ共にブラッシングは必要で、特に長毛タイプは病気の発症にもかかわる為、これも事前に準備しておきましょう。

ネコは暖かくふかふかな場所を好む性質がある為、リラックスできてゆっくり寝られるクッションや家も用意してあげましょう。

マンチカンに限らず、ねこちゃんを移動させる手段の一つとして「キャリーケース」は必要です。車の運転時や自転車やバイクでの移動中の思わぬ行動をとられない為にもキャリーケースに入れて移動させましょう。
この世の終わりのような声で訴えてきますが、ねこちゃんの事を思い心を鬼にして!

 

  1. ご飯皿
  2. ご飯
  3. 水飲み容器
  4. 飲み水
  5. トイレ容器
  6. トイレ砂、シート
  7. 爪切り
  8. 爪とぎ
  9. ブラッシング用品
  10. 寝床グッズ
  11. キャリーケース

 

  1. キャットタワー
  2. おもちゃ
  3. ケージ
  4. 首輪
  5. シャンプー
  6. オーラルケアグッズ

 

 

しつけの仕方

スコティッシュフォールドは穏やかで大人しい子が多いく、しつけがしやすいからと大声で怒鳴ったり、きつく怒る等のしつけはやめてください。

ネコちゃんは臆病でビビりな正確な子が多いので、大きな声や音、又は体罰めいた攻撃的なしつけはかえって逆効果になります。
飼い主であるあなたの事を「嫌い」になったり、「敵」と認識されてしまい、結果としてますます言う事を聞かない子になってしまいます。

叱る時は、「大きな声で怒鳴る」「大きな音を立てて威嚇する」「叩く」等は行わず、『鼻先を軽くぺちっと』する程度で十分です。
水の入った霧吹きを散布するのも有効です。

しつけと称して無理やりに芸を仕込むのもお勧めしません。
とても大人しいスコティッシュフォールドですが、トイレや危険行動等のしつけは必要最低限ですが、それ以外の「出来たらいいな」くらいのしつけは、逆に猫のストレスになってしまいます。

飼っている猫ちゃんとのコミュニケーションとして、「美味しいおやつ」や「特別なご飯」をあげる時等に遊びの一環としてするのが良いでしょう。

 

スコティッシュフォールドの気になるお値段

スコティッシュフォールドは甘えん坊で人懐こく、猫らしからぬ穏やかな子が多く、初心者の方でも飼育しやすいネコの品種。
その為、人気がものすごい。

 

スコティッシュフォールドを飼うには

  1. ブリーダー
  2. ペットショップ
  3. 里親

の3タイプから選択する。

 

長毛・短毛、毛色や模様、血統等で価格差がかなりある。

 

スコティッシュフォールドのお迎え費用は平均で15万~35万円程度
折れ耳+長毛の子の値段は出生率の低さから高額になる傾向がある。

キャリコ(三毛)のオスは数百万伝の値段が付くことも有るが、滅多にみる事はできない。

  • ホワイト系
    • オス 平均約16万円程
    • メス 平均約18万円程
  • クリーム系
    • オス 平均約17万円程
    • メス 平均約18万円程
  • ブルー系
    • オス 平均約17万円程
    • メス 平均約19万円程
  • ブラウン系
    • オス 平均約16万円程
    • メス 平均約17万円程
  • レッド系
    • オス 平均約16万円程
    • メス 平均約18万円程
  • シルバー系
    • オス 平均約16万円程
    • メス 平均約18万円程
  • キャリコ系(三毛)
    • メス 平均約18万円程

 

予防接種や避妊・去勢手術費用

予防接種は猫自身を感染症から守る意味でもしっかりと受けさせてあげてください。
費用は¥3,000~¥4,000前後です。
受けさせる時期は獣医師に相談するといいでしょう。目安は最初は生後1か月、二回目は生後2か月目で三回目は生後3か月目に行うと良いです。

避妊や去勢の手術の事も頭に置いておいてください。
発情期を迎えたネコちゃんたちは交尾が出来ないと非常に強いストレスを感じてしまいます。室内での飼育時でもこの手術を受けさせておくことが望ましいですが、女の子はお腹を開かなくてはならない為、男の子よりも高額になります。
基本的には日帰りできますが、症状によってはお泊りするケースもあります。

男の子の去勢手術費用は¥15,000~¥20,000前後

女の子の避妊手術費用は¥20,000~¥30,000前後

 

スコティッシュフォールドのまとめ

さて、大人気の品種スコティッシュフォールドのあれこれをまとめてみました。

人気の裏では遺伝的な問題を抱えている品種です。
その事を理解した上で飼育されることを願います。

スコティッシュフォールドに限らずですが、飼育するなら家族同然に扱う事が絶対条件です。

 

一般的なネコの平均的な寿命は14~15歳前後です。それに対してスコティッシュフォールドの平均年齢は10~13歳くらいと言われています。

 

購入等をされる方は「お店」または「ブリーダー」が

  • 本当に信用できるのか?
  • 飼育環境は劣悪で無いか?
  • サポートは?
  • 当の本人(猫ちゃん)は元気か?

等、思いつくありとあらゆる事を調べて、納得した上でお迎えすることをお勧めします。

 

長毛だろうが三毛だろうがお迎えしたらウチの子が一番!と言えるように愛情を持って育てていきたいですね。

 

 

ココまで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>こねこねこの館

こねこねこの館

CTR IMG